デザイン・ブランディング 起業・ビジネススキル

ブランディングが必要な5つの理由!メリット・デメリットとは?

2020年10月20日

こんにちは!
起業サポートデザイナーの
奥西しろです!

 

ビジネスにおいて

「ブランディングが必要」

と、よく聞きますよね。

ですが、
ブランディングをすることで

具体的にどのような
メリット・デメリットがあるのでしょうか?

困る人

スポンサーリンク

ブランディングする5つのメリット

ブランディングをすることで
どんなメリットが生まれるのか
ご紹介しましょう!

ブランディングするメリット1
他社と差別化できる

もしまだあなたが
「ブランディング出来ていない」
状態だったら・・・。

つまりまだ、他社と
「差別化されていない」状態
ということです。

ライバル企業や
同業他社と差別化されていない、

ということは

あなたならではの
独自性がわからないため

選ぶ基準が商品の「価格」のみ

なってしまう可能性があります!

悩む人

そうなると、

「本当は1万円の商品だけど
売れないから8,000円にしよう!」

と、どんどん値下げを繰り返す
泥沼にはまる恐れが・・・orz

つまり
価格が安くなるということは
=利益が減ってしまいます。

 

人件費などを考えたら
赤字 (((;°Д°;))))

なんてことも・・・。

ブランディングすることで

他社と差別化し、
独自の価値を表明して
顧客に選ばれるからこそ

価格競争しなくて良い!

ということです。

 

きちんと差別化を行えば、
価格競争ではなく

「あなたから買いたい!」
「これ欲しい!」

と思ってもらえる様になり

「あなただから」
「この商品だから」
「この想いがあるお店だから」


を理由に選んでもらえる
ようになるんです^^

ブランディングするメリット2
お客様に印象づけ、認知される

ブランディングしないと起きる
もう一つのデメリットは

せっかく商品を販売しても
リピーターにつながりにくい、

ということです。

価格重視で商品を購入した場合、
値段でしか判断しない

ということは

買い手は

「誰から買ったか」は
全く見ていないのです。

せっかく
お客様と接点ができても

あなたの存在が
印象に残らなければ

「またあなたから買いたい!」と

記憶されることは
難しいです ; _ ;

新規顧客を獲得することは
とても大変なことです。

それよりも、
一度購入して頂いたお客様に
リピートしてもらう方が

すでに購入経験もあるので
接客がしやすいですし、
販売も容易です。

リピートが安定してくると
売り上げも読めてきますよね。

売り上げを安定させるためにも
リピーターの獲得は重要!

ブランディングすることで
お客様に記憶してもらい易くなり
リピーターを獲得に繋がりますよ!

 

同時に
口コミも増えることで、
また新しい顧客獲得にも
繋がります^^

ブランディングするメリット3
経費の削減


リピーターがこない、
価格競争になってしまう・・・

そうなると頼ってしまうのが
広告です。

広告を出せば、
あなたを知らない人にも
認知してもらえますよね。

でも、無料で広告は出せません>_<

そして、広告を出せば
必ずお客様がくるという
保証もありません T _ T

困る人

他にも、
お客様が安定しない事で

材料を用意したけど
お客様来ないので、
消費期限が切れてしまった・・・

広い教室を借りたけれど
回転率が悪く、
家賃が払えない・・・

など

出費がかさむ事が
多々考えられます。

ブランディングすることで
リピーターやファンがつく事で、
売り上げに見込みがつき

無駄な経費削減にも繋がります^^

 

ブランディングするメリット4
人材確保・スタッフのモチベーションUP


スタッフを雇う場合、
ブランディングができていれば

「あのお店で働きたい!」と

思ってもらいやすくなり
いい人材が確保できる様に
なります。

すでにいるスタッフには、
自分たちのブランドを
理解してもらうことで

そこで働く意味を理解し、
やりがいや、
積極的な行動にも
繋がるでしょう!


ブランディングとは
経営者だけのものではなく
スタッフみんなで共有することで

同じ想いのもとに
仕事ができるようになり
良い効果をもたらします。

ブランディングするメリット5
信頼度が上がりファンができる!

ブランディングする
大きな意味が

この
「信頼度」

です。

「あのお店は信頼できる!」

と思うからこそ、
何度も足を運び、
ファンになりますよね。


では、なぜ信頼できるのか。

プロ意識や
仕事のスキル
人柄や想い・・・

など、様々な要素が
考えられますが

その要素の一つ一つが

ブレることない
「そのお店(人)らしい」
一貫性を持っているから

信頼が生まれるのでは
ないでしょうか。

そして次第に
あなたのファンになっていきます。

「ファン作り」
ものやサービスが溢れる時代で
とても重要なポイントです!

お客様から信頼されることで
よりブランドとしての価値を
高めていくことができますよ!

スポンサーリンク

ブランディングするデメリットは?

逆にブランディングをすることで
起こる「デメリット」
あるのでしょうか?

デメリット1・制約がかかる

ブランドの一貫性を出すために
「気軽に発信できない」
など、

常にブランドらしさを
意識する必要は出てきます。

ですがそれも、
慣れるまでの問題と思います。

「自社のブランド」が
身についてくれば

自然と
「自分のブランドらしい振る舞い」
「自分のブランドらしい発信」が
できるようになりますよ^^

デメリット2・お金がかかる

ブランディングをする場合
ロゴマークやパンフレット、
包装資材、HPなど

統一感が必要となるため
デザイナーさんに制作を
お願いする必要が出てきます。

最初は出費がかさみます;

ですが、これは
投資の一部!

一度、きちんと想いを込めて
作ったデザインは
早々変える必要はありません。

よくあるのが
しょっちゅうデザインを
コロコロ変える方。

中途半端にその都度、
違うデザイナーさんに頼んでいると
結局まとまりがなくなってしまい

何度もリニューアルする手間と
無駄なお金が生まれます;

ブランディングのために
必要な経費を最初にかけることが
後々の無駄をなくすことに
繋がります^^

結論!ブランディングしないと儲からない!!


いかがでしたでしょうか?

ブランディングしないと

結果=儲からない、赤字

((T0T))

を引き起こしてしまう
可能性が高くなりますT_T

 

 

ブランディングの最終目標

「〇〇といえばあなた」
と認知されること!

お客様に選ばれるために、
ファンを作るために
しっかりとしたブランディングを
作っていきましょう!

 

 

\\メールマガジン受付中!//

この記事は過去のメールマガジンを
編集したものです。

起業に必要なノウハウをお伝えする
メールマガジンの登録はこちら

 

ブランディングすると
メディアにも取り上げられ易くなります!
↓ ↓ ↓ 

実例紹介
実績・ソトコト掲載「株式会社氷川のぎろっちょ」さま

クライアントの 株式会社氷川のぎろっちょ様(熊本県)が ソーシャル系雑誌「ソトコト」2020年2月号に 掲載されました! 奥西は起業準備時から ロゴマークやグッズなど デザインでサポートしています。 ...

続きを見る

-デザイン・ブランディング, 起業・ビジネススキル
-,

© 2022 口下手さんの起業術