起業・ビジネススキル

収入(売り上げ)を考えるための方法をご紹介!簡単な計算式とは?

2020年10月17日

こんにちは!

起業サポートデザイナーの
奥西しろです。

突然ですが、
目標売り上げを考える時って
何か基準を持っていますか?

何となくだったり、
すごく漠然と考えていませんか?

今日は目標売り上げを
考える上で欠かせない
ある計算式をご紹介しますね(*^-^*)!!

スポンサーリンク


売り上げを考える時に必要な3つの要素

実は「売り上げ」至って
シンプルな3つの要素
出来ているんです!

〇〇×〇〇×〇〇

という図式なんですが
何か分かりますか?
( ̄∀ ̄)

 

・・・

答えは

単価×客数×リピート率!

です!

売り上げをあげるのは「新規顧客」だけではない!

単純に売り上げをあげよう!
と思った時に、つい

「新規客を増やさねば!」

と思ってしまいますよね?

でも、
この計算式で考えると
客数を増やさなくても

●単価を上げる

もしくは

●リピート率を上げる

だけで、売り上げは増えるんです。

例えば

今、流行の
「サブスクリプション」
(定額制・月額制)は

単価を低くするけど
リピート率でカバーする
って
考え方です。

しかもサブスクなら
ある程度、先の売り上げも
見込めるメリットもあります^^!

スポンサーリンク

仕入れビジネスの場合は利益を増やす!

商売には
もう一つ、

商品を仕入れたり
材料の原価がかかる

商売もあります。

 

仕入れた商品を売るお店だったり、

ハンドメイドのアクセサリーなども
材料費がかかってきますよね。

これはどうしても
仕入れ原価があるので

売り上げは増えても
思ったほど利益が出ない
デメリット
があります;

商品を仕入れて販売している方が
大きく収入を増やしたい場合

高利益の商品作りを考えてみてください。

高利益な商品作りのヒント!

高利益な商品?

と思っても
なかなか思い浮かばないかもしれません。

例えば、

何か教室を開くとか
アドバイザーとして講演をしたり
コンサル的なサービスをするなど

ご自身の知識やスキルを生かして
自分が商品となる考え方

ありますよ^^

アクセサリー作家だったら
アクセサリーの作り方講座を開いたり、

作り方だけでなく、
販売の仕方や、
情報発信の仕方も教える
「作家を養成する講座」

なんてものも考えられます^^

ご自身のスキルを商品化し、
ご自身が商品となることで

仕入れ原価が不要になるので
利益率はグーーーンと上がりますww

これまでの経験を生かして
新しいことにチャレンジするとで
新しい道が開けるかもしれませんよ♪

スポンサーリンク

まとめ

そろそろ来年のことも
考え出す時期です。

来年の売り上げ計画を考え、

どんな商品を
どれだけの価格で
何人の人に販売したら
目標に達するか、

どんなサービスをしたら
お客様が喜び、
売り上げになるのか

ぜひ考えてみてください^^

この記事は過去のメールマガジンを
編集したものです。

起業に必要なノウハウをお伝えする
メールマガジンの登録はこちら

-起業・ビジネススキル
-, ,

© 2022 口下手さんの起業術